« 脚本作成会議!2幕!! | トップページ | 宍倉スタ! »

2006年8月14日 (月)

おいしい呑み屋の見分け方

田原です。マエタケスタ!とはまるで関係がないですが、
稽古帰りにやたら好評なので、
知らない街で行き当たりばったりに店を捜す場合の、
いい呑み屋の見分け方」の自分マニュアル。↓

横丁で捜す
大通りに面した店ほっといても客が入るので、
営業努力をしてないことがある。
(家賃も高いからおのずとチェーン店ばかりになるし)
横丁で客が着いている店はたいていいい店である。

無駄に外装が凝っていない
あんまりぼろいのもどうかと思うが(わたしは好きだが)、
なんかレトロ調看板とか機関車とか滝とか流れてると引く。
そこに金かけるより値段を安くしろ、と言いたい。

外のメニューに値段が書いてある
大体の値段とメニューがわからんところは論外。
(できれば日替わりメニューがベスト)
出していない店は、お客選ぶオーラを出していて鼻につくので嫌い。

外から店の中をなんとなく見ることができる
内装や雰囲気ももちろん大事(後述するが客層も)。
2F以上の店でも、気の利いたところだと、
階段のところに店内の写真を貼っているものだ。

客におじさんとおねえちゃんがいる
おじさんだけの場合は安かろうまずかろうの可能性が。
おねえちゃんだけの場合はファッションなだけの可能性も。
安くてうまい店には必ずおっさんとねえちゃんが両方いる。

厨房の様子を眺めることができる
隅から隅まででなくても、
作っている人の姿を見ることができるのは大事。
こういうふうに調理しています、とお客に見せるのは、
自信と誠意のアピールである。
(だから厨房の見えないファミレスとかチェーン店は不安でしょうがない)

換気扇からいい匂いがする
最後は動物的本能で嗅ぎ分けるのだ。いい匂いが漂っていたら即座に飛びこめ!

|

« 脚本作成会議!2幕!! | トップページ | 宍倉スタ! »

コメント

ふむふむ、なるほど〜

投稿: まえたけ | 2006年8月16日 (水) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92259/3053014

この記事へのトラックバック一覧です: おいしい呑み屋の見分け方:

« 脚本作成会議!2幕!! | トップページ | 宍倉スタ! »